新年最初の「走り方教室」を開催!

2017年、最初の「走り方教室」を開催しました!寒い冬でも元気いっぱいです!

運動していると、やがて美しい朝焼けが・・・この時期だからこその光景です。本日は天候に恵まれ、2017年最初の『走り方教室』を開催いたしました。

 

寒くて真っ暗な朝は、誰だって「布団から出たくない」と思うもの。子どもたちは眠い目をこすりながら、厚着で集まってきます。しかし運動を始めれば次第に体が温まり、1枚、もう1枚と上着を脱いでいくのでした。むしろ一番大変なのは、運動せず子どもたちを見守る親御さんたちかもしれません。

 

本来なら元気一杯の子どもたちですが、厳しい寒さではスロースターター。「眠いよ〜」「寒いよ〜」なんて発言は絶えず、心配になるほどテンションが低いこともあります。

 

しかし!!

 

 

いざ運動を始めると頭と体が活性化。日が昇るのと一緒に、その表情は明るくなっていきます。子どもたち同士での会話も増え、終わる頃には元気が漲っているようでした。これなら、すぐに学校でも勉強モードに入れます。


テンションが低い状態から“やる気”を引き出すには、何より楽しませることが一番!本日はウォーミングアップ&ドリルで体を温めたあと、まずラダートレーニングを行いました。いろんな動きをするため、子どもたちは楽しみながら取り組めます。上手くできれば「やった!」と喜び、失敗すると照れた笑いが空気を明るくさせる、とってもお勧めのトレーニングです。

 

そして新年最初ということで、本日は初めてのアイテム“長縄跳び”も導入!ジャンプ運動でのバネ強化はもちろん、リズミカルな動き、身体バランスの強化にも繋がります。やはり狙い通り、子どもたちは縄を見せただけで

 

「縄跳びするの!?」

 

と生き生きした表情を見せてくれました。今年も工夫を凝らしながら、楽しんで取り組めるトレーニングをご提供していきます。

 

2017年も子どもたちに笑顔が溢れ、大いに成長できますように。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。